お客様に伝えたい至福の一杯

穏やかな気候が育んだ壮大な茶畑から生まれる至福のひとときを

風土に育てられた上質な茶葉

浜名湖の風を受け、栄養豊富な大地で育つ茶葉は力強く、
味の濃いまろやかな味わいの茶となります

人の関わりが生む、深蒸し茶

浜松深蒸し茶は、さまざまな人の想いがつまった
浜松生まれのまごころのお茶です。

トピックス

2019.01.31 2019.07.04 2019.03.11

全国のお客様へ、べにふうきDM(ダイレクトメール)発送

何日ぶりの雨でしょうか? 雨がここ浜松では降っております。湿度が低くて乾燥しがち。風邪が蔓延してました。 茶畑においても雨がほしくて、恵みの雨となっております。 さて、全国のお客様にDM(ダイレクトメール)を発送してお...

夏の冷茶

久しぶりの更新です。 4月から6月はお茶づくりに専念していました。 生葉の収穫、鮮度管理、蒸し具合、乾燥具合。どの工程も機械を導入しています。 そこに職人の感覚や積み上げてきたデータを駆使して求めているお茶が出来上がり...

3月23、24日 春の感謝祭のお知らせ

イベントのお知らせを致します。 3月23・24日は「春の感謝祭、お茶まつり」を開催いたします。 ご住所登録のお客様、今週中にはハガキが郵送されます。 お店の外にもテントを張り、みたらし団子や大学芋。温かい美味しいお茶。...

お知らせ

お知らせ一覧

浜松深蒸し茶とは

歴史

昭和十四年から続く自園自製の商店が生んだ
こだわりの逸品。
じっくりと蒸した茶葉は味落ちしにくい茶葉となり、
二煎目も変わらぬ味をお楽しみいただけます。

収穫時期には毎日、畑を見回り、最も適した時を見計らい、刈り取りを行います。

職人の目と積み重ねたデータを基に最適な蒸し具合を判定し、日ごとに変わる茶葉の性質を見極め、品質を保ちます。

日に4トンもの生葉を製茶工場で処理し、うまみを凝縮した約1トンの茶葉を生成します。

浜松深蒸し茶ができるまで

浜松深蒸し茶とは

生産者紹介

浜松深蒸し茶の生産から販売まで、一手に担当をする村松商店代表の紹介です。
インタビュー形式で、村松商店とお茶の関わりを掲載しています。

生産者インタビューを見る

村松商店について

厳選

お茶のソムリエが在籍する村松商店。
お客様の嗜好に合うよう、
さまざまな商品を取り揃えております。

店頭で味わう摘みたてのお茶

自園自製ならでは、摘みたてのお茶を店頭でお楽しみいただけます。ご自身に合うお茶を探しやすい環境を整えています。

村松商店について